音楽教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

音楽教室・音楽レッスン.Starting.jp >  千葉 >  ギタースクール GRANDSLAM

ギタースクール GRANDSLAM(千葉)

会場マップ | 料金プラン | キャンペーン情報 | 無料体験レッスン

トップ画像

キャッチコピー


初心者の方へのメッセージ

「あんな風にかっこよく弾きたい」
「○○みたいなギタリストになりたい」
こういう思いってありますよね?僕もそう思ってギターを始めました。
そんな願いを思い切りバックアップします!
レッスン・・・確かに最初は緊張すると思います。でもレッスンはマンツーマン。「レッスンについていけない」なんていう心配はありません。色々話し合って
楽しく進めて行きましょう!
「あんな風にかっこよく弾きたい」
「○○みたいなギタリストになりたい」
この思い、一緒に叶えましょう!

レッスンはこんな感じです

レッスンは60分間。
最初はチューニング。何よりもこれが大事です。
その後は指をほぐす意味も込めて少し自由演奏。
そしてさっそくレッスンに入る訳ですが、課題の曲やフレーズがある場合は、まずはそれがどんな物か理解するところから始めましょう。
音源を聴きながら解説したり、実際弾きながら解説します。
マンツーマンですので解らない事があったら何でも聞いて下さい。

音色作りのコツなんかもお教えします。
最後は今日のおさらいと次回までの課題。
一緒にコツコツと仕上げていきましょう。


大切にしていること

まず何よりも「とことんギターを楽しむ」これを大切にしています。
自分が弾いている時はもちろん、弾いていない時でも思わずギターの事を考えてしまう。
そんな「ギター好き」に一緒になりましょう。

会場マップ



料金プラン

体験レッスン(60分)

0円(貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。)

入会金

8,000円

ベーシックコース

60分×月2回コース:9,800円
60分×月3回コース:14,700円

エントリーコース

60分×月4回コース:19,600円
60分×月5回コース:24,500円
60分×月6回コース:29,400円

プロフェッショナルコース

60分×月7回コース:34,300円
60分×月8回コース:39,200円

貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。平日の午前中〜夕方が、1,000円前後と最も安価な時間帯です。

キャンペーン情報

無料で1レッスン!プレゼントキャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンお申込み

※貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。

都道府県から他の音楽教室を探す

千葉  

近くの駅で他の音楽教室を探す

西船橋  津田沼  北習志野  

レッスン形式

講師と1対1のマンツーマンレッスン
曜日と日時を毎回選べるフリータイム予約制

このスクールを無料でお試し

体験レッスン実施中!

まずは無料で体験レッスンを受けてみる

※1,000円〜2,500円前後の施設使用料実費が必要です。

講師プロフィール

講師写真

阿部 学

13才でギターを始め、バンド活動。 ミュージックカレッジ・メーザーハウスにて安藤まさひろ氏、小川銀二氏、西山毅氏に師事。その後は六本木ピットイン等でのセッション活動を経て、現在は女性ユニット『Zwei』サポートギタリスト、男性シンガーソングライター『聖』サポートギタリスト、KORGインストラクター、セッション活動等しています。 最近ではタイトーのカーゲーム『BATTLE GEAR4&BATTLE GEAR4 Tuned』に全曲ギター&アレンジで参加しています。 ギタープレイだけじゃなく、楽曲を引き立たせる音色・アレンジにも拘りを持っています。

開講時間

月曜: 10:00〜17:00
火曜: 10:00〜17:00
水曜: 10:00〜17:00
木曜: 10:00〜17:00
金曜: 10:00〜17:00
土曜: 10:00〜19:00
日曜: 10:00〜19:00

受講に必要なもの

・貸し音楽スタジオ・カラオケボックス使用料(1,000円〜2,500円)

※エレキギターのレンタルをご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

※お持ちであれば、ご自身のギター、練習したい曲が入ったCD・iPod、譜面をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

Powered by Cyta.jp 音楽レッスン

スクールいちおし

日本のモダンフュージョングループの12枚目。
ロック・ジャズ・ファンク・ヒーリング等を非常にセンス良く織り交ぜています。
テクニカルな演奏にも注目!!

バックのギターを務めるのはスーパースタジオギタリスト「マイケル・ランドウ」
とにかく彼の凄まじいギターワールドがこれでもか!というくらい炸裂しています。
シンセのようなクリスタルのようなクリーントーンも聴き所。

世界遺産のテーマ曲でおなじみの鳥山雄司のベストアルバム。
エレキ・アコースティック問わずギターの癒し系といえばこれ。
ニュアンスの大事さがわかります。

言わずと知れたラウドロックバンド。
ポップなメロディ、ヘヴィなギター、ヒップホップ等を高次元で融合している秀作です。

カーゲーム「バトルギア4」のサウンドトラック。
実は僕がギターを弾いています。(ボーナストラックを除く)
リフ、バッキング、カッティング、ソロと弾きまくっています。
是非聴いてみて下さい。